藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

ことばのじかん

「ことばのじかん」第1回目

今何気なく続けていることにも必ず「はじまり」があって。それは、運命的な出会いがあって始まったのかもしれないし気づいたときには始まっていたのかもしれない。 その「はじまり」のお話が聞きたくて、一回目は「はじまり」というお題を出してみました。こ…