読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

いちねんめ

まいにちお仕事のことを考えて憂鬱になって、まぁ仕方ないかと溢れそうな気持ちを押し殺してなんとか職場に向かっています。

こんなにも何もできないなんて、とか。

こんなにも悔しいなんて、とか。

つい先月までには想像できなかった世界が今広がっていて、どうしようもないモヤモヤでいっぱいです。

それでも、日々の生活の中でちいさな幸せを掬い上げられるように笑顔だけは忘れずにいたいと思います。

のろまで要領も悪くて出来もわるくて、好かれる要因がないことにいまさら気づいてしまったのでちゃんと自分磨きもしようと思っている5月末。

さぁ、来月はひとつでもできることが増えているかな。

がんばろう。