読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

陽だまりの道 広島編

いつもなら、日曜日の夕方は憂鬱で仕方なくて「またあしたから月曜日が始まるのね・・・」とどよんとしているかお仕事に追われて休日なんてあったもんじゃねぇな!ゴラァ!!って拳を机の上に振り落としているかのどちらかなのに。

コーヒー片手に昔の黒歴史クルーズを読み返したりと上機嫌なゆりえです。なんでかって?

そう、あしたもおーやーすーみー(*゚▽゚*)

そうですよ、素敵なお盆休みのはじまりですよ!!!ウキウキゆりえの登場っ。(笑)

そうだこんな時にしかできないしスクラップブッキングしよう!つくろう!ってワクワクしながら準備を進めたものの…

スクラップする写真がないということに今更気付いたマヌケなわたしは今途方に暮れてパソコンに向かっているのでした。なんだい、なんにもできないじゃん。

ということで、陽だまりツアーを振り返ったり誰も興味ないだろうわたしの話をブログに書こう!と思ったわけです。

需要はないけれどお付き合いくださいね。陽だまりの道のこと書いたブログもさ、スマホから見たら10何ページに渡ってるからわたし気持ち悪いなぁって密かに思っていたんだけれど、PCから見たらそんなにね、そんなになんだよ!?!?(※悪あがき)

Twitterはいつか綴った文字がさ、きえちゃうじゃない。まだブログの方が残るかなぁって。(JUGEMが潰れない限りね。)

KOBUKURO LIVE TOUR 2014 陽だまりの道 in広島~~~~~!

(グリーンアリーナの写真がなかったため駅前)

初めての広島グリーンアリーナ!ジャニヲタの聖地グリーンアリーナ!小6以来の広島!あの太陽~ツアー以来のツアー初日!!!!!とテンションあがりまくりの1日でした。もう3ヶ月前...ひえぇ・・・

車で行ったので、インターで記念にスタンプ。

吉備インターは桃が書いてあるスタンプ!記念スタンプが大好きで無意味に何枚も押してしまうゆりえ氏。

そうそう、桃太郎もいましたよ。

家族連れに紛れてドヤ顔で撮影。

顔はめパネルが大好きな家族なわけで、もちろん、これも撮りますよね。

お父さんもお母さんも案外ノリノリで面白かったです。

車内では「絶対ここからたくさん歌うだろう」とみんなでセトリ予想をしながら、ワンソンを聴いていたのでした。

何時間か後にその予想が裏切られるなんて思っていない3人でした。(笑)

お好み焼きもパクリ。キャベツがたっぷりで美味しかったぁ~。

わたしはカープソースが大好きです。

家族で旅行がてら行っていたので広島の街もぶらり。

お父さんが、路面電車に興奮して必死で写真撮っていたのが面白かったなぁ~

最近の路面電車は機械っぽいというか、レトロ感がなにシュッとしたのも多くて格好よかった。

広島の街はどこもかしこもカープだらけだったよ!

そして、あこがれのグリーンアリーナへ!

グッズ列、意外にスカスカ。でも入場列は混み合いすぎて人の山。

待ち合わせするにも一苦労。

やっちゃんきーちゃんとの待ち合わせの電話はひたすら「え、そこじゃない!その階段じゃなくて」

「あれ、あの旗のとこ?」

「え、その旗どれ?」

「アルファベット?」 (笑)

なんだか、わかりやすい目印があんまりなくて、困ったなぁ。

(無事に会えたんだけれどね。)

圧倒的な安心感で泣きそうになっていたのは内緒にしておこうと思っています。

きーちゃんが撮ってくれたオフショット。(笑)

やっちゃんはいつ会ってもニーハイガール。

「なぁなぁ、Overflow歌わへんかなぁ!?」「ないやろなぁ~」

「そしてまた恋をする歌うよなぁ!?」「・・・ないやろなぁ~」

「じゃあ、YOUとかこおへんよなぁ」「あれはあれは!」

っていう会話をひたすら繰り返してうっとおしくてゴメンネ。(笑)

大好きな Saturday を歌うなんて夢にも思っていなかった開演1時間前の話。

そしてレイユリ。

いつ会っても昨日の続きみたいに話ができる相方は最高~~~

適度に毒も吐きながら、いつだってふたりを愛でてるレイユリは永遠~~~(笑)

広島1日目はスタンドの6列目くらいでしたが、

センターステージと長い花道の先端ということもあってよくふたりのお顔も見えたし、よかった~。

やたらと手を振って花道を走るくろだくんにひとりであたふたしていました。(笑)

お母さんが「くろだくん、機嫌ようしてるなぁ。歌うことが楽しそうや」って。

ふたりが嬉しそうに、愛おしそうに、楽しそうに歌う姿が嬉しかった。

しかもセトリがもう~もう~たまらないですよね~~~~~六等星が鳴った瞬間崩れ落ちたのは内緒。

しかもこの日の陽だまりの道は今ツアーで1番だったなぁ~

くろだくん自身も「これを超えることはない」って言っていたぐらい歌の世界に引き込まれていったもの。

くろだくんが「でも、おまえは名古屋あたりで『今日のひだまりが今までで一番よかったです』とか言うんやろ!?」って言ってたのも懐かしい。(笑)

いや、あなたの歌はいつだって最高だけれど。

初日の陽だまりの道は要らないものが全て削ぎ落とされて、くどいアレンジだって無いのに、シンプルに歌が届いてきた。

ふたりがライブで伝えたい、って歌ってくれる全てがそれに詰まっていたといっても大げさではないくらいに。

あと、あの太陽~も凄かった。初めて、歌の力が凄まじくて後ずさりしてしまう感じを感じて。身体が歌に押されて後ろに行ってしまうくらいパワーが溢れていた6分間。力強くて壮大で、それでいて優しくて包容力がある声。あぁやっぱりこの声が好きだ、と。身動き一つできないくらいふたりの声と音に溺れて、酔いしれて、時が止まってしまったのではないかと思ってしまうくらい。ことばひとつひとつが響くたびに射止められて、また恋をしてしまった。

不思議な力を持っている歌たちにまたやられて、そしてトレードのページをひたすら開く日々が始まったのでした。(笑)

名古屋編に続く・・・かも?(笑)