読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

大阪マラソン、お疲れ様でした。

もう11月だということに衝撃を受けています・・・結局奇跡ツアーのレポもかけそうになく(笑)やたらと詳しく書いた奇跡ツアー@城ホール以外はニュアンスでの記憶にとどまりそう。だからその日のうちに書けよ、と過去の自分が何回も言っていただろう。

奇跡ツアーは本当に素敵なツアーだったなぁと思いました。盛り上がりコーナーが今までのツアーの中で一番好きだったかもしれない。あれにラバサがあれば最強なんだ。(ラバサ大好き芸人)個人的に42.195kmが大好きなのでまたいつか機会があれば歌ってほしいなぁ。「しんどいんはみんな一緒 そんなときはもうわろといたらええねん」に何回も助けてもらったし、歌詞に「キレイゴト」だけを重ねるんじゃなくて自分自身がその歌詞を体現してくれるところがやっぱり好きだ、と思いました。

 

こぶちくんが見えないところでたくさん努力する人だからこそ。くろだくんが見えないところでたくさん試行錯誤する人だからこそ。苦難を乗り越えて、諦めずにただまっすぐに音楽に向き合ってきたひとたちだからこそ。楽しそうに愛おしそうに歌をたいせつにして、わたしたちに届けようとしてくれるからこそ。

「あなたが今日まで歩いてた この道まちがいはないから 春には大きな君が花になれ」っていう歌詞が響くんだろうなぁ。やっぱりふたりの生きている姿と、音楽に対する愛情と敬意が溢れているところが大好きなんだと思いました。

大阪マラソン、お疲れ様でした。

 

 

 

 

次のコブクロライブは慶応大学学祭。行けなかった人の分も全力で楽しんで「アウェイ」の中でじぶんたちの120%を投げる攻めてる彼らを目に焼き付けてくる。あー、何うたんだろう。楽しみだなぁ。♡♡

くろださんのフィルムの写真味があって好きです。でも被写体に相方が毎回登場するのは愛おしいし、くろださんのファインダー越しのこぶちさんはなんだか相手に心を許しているからか(?)いつもより気が抜けていたりオフ感があったりしていいね。ふたりの関係性が、写真から伝わってくる。

次のツアーも楽しみだし、彼らがこれからつくる音楽も楽しみ。こうやってふたりの足跡を轍を一緒に作っていける、ってとても幸せなことだね。だいじにしたいな、この気持ち。