藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

超個人的なツアー初日を目前にして

 

※ネタバレはありませんが一番下の方に勝手に自分が歌って欲しい曲をちらほら呟いています。勝手に呟いているだけなのでセトリにはなんの関係もありませんが、念のため。

 

 

 

 

 

 

 

コブクロのツアーは、新潟から始まっている。

 

次の横浜で3箇所目。そろそろセットリストが板についてきた頃だろうか。

楽しくなりすぎて「どうぞ座ってください」と言い忘れてしまった小渕さんを見て、呆れた黒田さんがいつものようにフォローするのだろうか。黒田さんは疲れてステージで寝転んでいるのだろうか、きっとそうだろうなぁ。それを見て全力で歌ったんだなあって愛おしくなるよなぁいつもとかなんとかかんとか。

 

どんな歌を歌うのだろう、どんな声を届けてくれるのだろう、どんな言葉をこちらに投げてくれるのだろう。演出はどんなふうなんだろう、っていうかLEDライトってどうよ?

………考えても考えても想像は付かなくて、きっと自分が思っている何倍も楽しいことをふたりは考えているのだろうなあとワクワクしてしまう。ふたりにとってはプレッシャーかもしれないけれど、やっぱりふたりのことを信頼しているからこそ期待してしまう。あの歌歌ってくれないかな、とか。そんなことも。笑

 

コブクロを好きになって10年。個人的な節目の10周年yearの幕開けが心ツアー!あぁたのしみだな~~~~!!!!!!

 

浮気性の私が10年間欠かさず毎ツアー行っているのはふたりがいつだって変わらずにいてくれるからなんだろうなと思う。

変わり続けるために変わらずにいるよと歌ったあの日から、どんどん進化していくのに根っこの部分は変わらない。「あのふたり」がずっと居てくれるから、歌い続けてくれるから、ステージに立つことを選んでくれたから。

だからわたしは絶対にその想いを受け取りに行きたいと思う。

 

タイムレスワールドの副音声で「滋賀県に来てください」っていう言葉に「どこでも行くよ」「歌う場所さえあれば、どこでも歌うよ」と言ってくれたこと。

MCで「10年後、タイムレスワールドツアーに来た人ー!って話がしたいね」「みんなと一緒にうーんと先の未来を見ていたい」と言ってくれたこと。

 

あー、ふたりにこの先「歌い続ける」という未来が出来たんだなあ  ちゃんと道は繋がっているんだなあ って思ったから。一度は消えかけたのものがちゃんと繋がった。

未来があることが当たり前じゃないって分かるから、だからこそ嬉しかったんだよ。

 

その言葉の裏にある「歌を歌い続けると決めた覚悟」を受け止めたからには、絶対に迷わずに声を届け続けようと決めた。

重いファン上等、アンケートも手紙も要らないっていうくらいにたくさん書くからね!!!!!!!!!笑 

 

「心」ツアー、私はどんな感想を持つかな?

今年こそちゃんとノートに書き残したいし、ちゃんとブログにも書きたい。有言実行なるか!?!?

 

今年こそ、フラマイが聴きたい。君色も。なんなら何年も言い続けているそしてまた恋をするも聴きたい。個人的初日を迎えて歓喜の涙を流したい。でもなー、きっと何を歌ったとしても嬉しくて泣けちゃうんだろうなと思う私であった。おしまい。