藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

コブクロ”心ツアー”@福岡マリンメッセ 0923-24(2days)

心ツアー福岡編。(2日連続更新なんて珍しいことしちゃう。)
※ネタバレあります。

 


----


北海道が終わって気づいたこと「え、私。さいたまのファイナルのチケットしか持っていない…」(※もはや普通の感覚ではない)
福岡が大好きな街だということと、マリンメッセが個人的に大好きな会場だということ。それと、福岡で歌う二人が好きなので福岡に行かないという選択肢はないだろう~~~ということで今回も迷わずトレード。今回も何度もお世話になったトレード。笑
大好きなトトさんが、お隣に誘ってくださって奇跡ツアーぶりにご一緒できたのも楽しかった♡開演までのあれやこれやのお話だけではなく、ライブ中の発狂ポイントや、終わった後の細かすぎるツボについての討論など…毎回めちゃくちゃ楽しい。

 

福岡では、小渕さんが蒼く優しくで今ツアー初めてフェイクをした黒田さんに向かって「くろだっ、あんなところでフェイクするなんて…!おまえすごいわ!」みたいな感じでツッコミを入れつつ感動してらっしゃったのだけれど、その小渕さんに「そう!!!!わかる!!!!そこめっちゃよかった!!!!!」って話しかけるふたり。(おバカすぎる)それくらいに、最高でした。福岡はやっぱり会場の雰囲気もあたたかくて、小渕さんもなんだか嬉しそうで。楽しそうで、好きだなぁ。

 

「蒼く優しく」のフェイクはほんっっっとうにすごかった。今どこに~の後だったかな…「え、そこでそれ入れる!?」っていうくらいに熱量が高まったところでどかーんと声が降ってくるというか…なんていうのだろう。どんどん迫ってくるような、どことなくキリキリしたような。切迫感っていうのかな。その中で、そこまで畳み掛けてくるか~~~って唸ってしまうような歌で、圧倒された。全身全霊、というのはこういうときに使う言葉だなと思ったしやっぱり黒田さんの声は樹木のようにどっしりとしていて重たくて。それでいて、迫力があるなぁ…と改めて。小渕さんの声は万華鏡みたいだし、キラキラしていて素敵。

「未来」もよかったのです。とってもとっても素敵な未来だった。ツアーが進んでいくにつれて「未来」が大好きになっていく。最後のそばにいたいからのハーモニー素晴らしかったの。「土手に枝垂れた」でときめきすぎて死ぬかと思うくらいに。やさしくて、あたたかいのに、どことなく切ないあの声。しかも、蒼く優しくの黒田さんのフェイクを受けて小渕さんも未来でフェイクを~~~~(歓喜)この、いつだってお互いを一番にリスペクトしつつも、ライバルだと思っているようなこの関係がとっても素敵だなと思うし、何年たっても相方を「そんな引き出し持ってんの~~~~すげぇ~~~~」って思っているようなのが見える歌だった…すさまじいぞ、コブクロ。どんどん曲が育っていく、まさに「曲の蕾」たちがどんどん花開く時を待っているような。

 

あとは、トキメキで「今日の福岡っ♪トキメキが止まらないっ♪」って替え歌したのがとっても愛らしかったのと、黒田さんの彼氏感が爆発していたのが素敵だった…顔傾けて歌うのは反則です。2番前の間奏のギターソロのリフがどんどん格好良くなって、黒田さんのフェイクもどんどん相乗効果で凄くなっていくのもこれがバンドとのグルーブ…!と毎回お手上げ状態になる。黒田さん、福ちゃんの方見てめっ~~~っちゃ嬉しそうな顔するし、今日の最高~~~みたいな顔するもんね。わかる、最高だった…笑

 

ストリートのテーマでギターを弾くのも恒例になってきて、小渕さんが「くろだだけで弾け」ってジェスチャーして。黒田さんのギターだけの音になったら不協和音になってしまったときに冷静に「ひとつズレてる」って言った後に「もう一回やってみ?」って呟いた小渕さんの声が…もうね、…めっっっちゃ恰好よかったの、伝われ…。なんていうのだろう、低音の。きゃぴきゃぴしてないやつ。言葉選びも絶妙ですよね…もう一回やってみ…。そのあと小渕さんがコードを押さえて黒田さんが弾いてみると「じゃ~ん♪」ときれいな音が鳴って、「ほらなっ♪」みたいな顔した後に、「そうやって弾いたらみんな歌えるやん~~~!なぁっ???♡」って言ってました…かわいいとかっこいいの共存…。

 

LIFEで心くんの映像が流れ始めたのもアリーナになってからだったので、心くんの可愛さと、映像のストーリーをコブクロに重ね合わせてしまって泣きそうになるのと、で忙しかった。
ハープに心くんを小渕さんがくっつけていて、最後はその心くんが映るっていう演出があったのだけれど、2日目は黒田さんがこっそり「くろちゃん」を勝手に作って心くんの横に貼っていたみたいで小渕さんのハープには2人の紙の人が。

「心くんと黒ちゃんっ♪あとこぶちくんっ」って黒田さんが言ったのかわいすぎました…。なぁに、それ。くろださんが書いた「くろちゃん」はつり目だしあんまり可愛くなくて、小渕さんが「なんなんっ、この意地悪そうな顔っ!!!!」って言いつつ、場内ほっこり。相変わらず仲良し。可愛いなぁ。ここで流れる映像がとっても素敵だったなぁ。


アリーナはやっぱり照明が美しくて。虹のときに虹色になるのも、君という名の翼で場内が一気に青色に染まるのも大きな会場だからこそ更に映えるなぁ、と思いました。
福岡、とってもとっても大好きな街。また来年も必ず。

以下、ついったーまとめ。

 

 

ちゅーすんのかなと思ったのは神風の「あなたをだれにも渡さない~」から「キスをした~」まで汗でべったべたであろう小渕さんの肩に、腕を置いてずっと隣にいて歌っていたからです…置き方かっこいいのだもの…あんなのずるい…爆モテです…お手上げです…。お次は広島。