読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

果てしない空の下で 会おう

『さよならを肯定する』という言葉に何度救われたか。 素敵な言葉だと思います。 春は別れの季節。ちょっぴり切ないけれど 再会する喜びを噛み締めるためのさよならもあるはずだし。 さよならを肯定する、すこしの勇気を。 「それじゃぁ、またね」 スーパー…

そつぎょう

わたしのことを唯一「しがちゃんさん」と呼んでくれる子たち。 最初の方はみんな「しがさん」って呼んでくるから、何回も「しがさんは嫌。せめてしがちゃんにして」って説得したら素直に「しがちゃん...さん?」って、言った子たち。(笑) そんな可愛い後輩…

いつだって 乗り越えていくのは君

さいきん、研修に追われていてふとカレンダーを見ると2月も終わりでした。早すぎる... 自分に余裕がないときは周りを見ることを忘れがちになっている、ということに改めて気づいて。「日常」をもっと今以上に大切にしていきたいと思う毎日です。「非日常」も…

フリーライブのはなし。

フリーライブの記事をどうにか年内に書き上げたくて急いで書き上げたのですが、どうしても書き残しておきたいことが山ほどあって…。どのようにして書こうか考えているたびに、黒田さんにも先を越され2014年になってしまいました…。あれま。フリーライブでわ…

コブクロ弾丸フリーライブ(3)

1回目 http://558855.jugem.jp/?eid=6 2回目 http://558855.jugem.jp/?eid=7 --- 光の粒のあと放心状態の母とわたし。 お母さんも「風」に感動したらしく、「涙とまらんかったなぁ」と。やっぱり親子ですね。 でも「あんたがあんなに叫ぶから、一瞬 ”あれ…

コブクロ 弾丸フリーライブ(2)

1回目のレポは http://558855.jugem.jp/?eid=6 --- 「2回目もみてもらえることになりました!また会えるよ!」 こぶちくんの「また会えるよ」がうれしくて、どうしても会いたくなって。でも、ひとり1回の気持ちで来ている後の回に(特に4回目)入ろうと思…

コブクロ 弾丸フリーライブ@神戸

コブクロ弾丸フリーライブ@神戸 行ってまいりました。 東京のまりちゃんが、『ゆりえちゃんに黒田さんが 会いに来てくれるんだね』と冗談交じりで言ってくれたのだけれど、割と本気で私もそうなのかな?と思ってしまうくらい、(頭おかしい)フリーライブは…

君の言葉を 思い出すことさえできれば

さいきん巡り着いたブログで、「ライフログ」について紹介されていました。 ライフログ、とは読んで字のごとく。ライフをログ【生活を記録】すること なのだそうです。 奥野さんという方が書かれている人生は1冊のノートにまとめなさいという本も今気になっ…

音楽が 抱きしめてくれる夜

夜中音楽が抱きしめてくれるなら、怖くないなと思った。 さみしい夜も 音楽がずっとそばにいてくれるなら、悪くないなと思った。 そんなに幸せなこと ほかにないなって思った。 本当に、そう思ったんだよ。 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ 信じていたの…

ほかにはなんにもいらないよ

今ね!今ね!セトリ誰か書いていないかなぁ~~~って徘徊していたらさ!さ! 私が書きたいことを 代弁してくれているかのように書いてくれている人がいたの!!そうしたらやっぱりその人ジャニーズ好きな人でした。…同じ匂いがしたのはそのせいか。(笑) 昨…

さよならのメロディーを鳴らすのは私のギターと、

335とはお別れ。今まででいちばん気に入っていたコピーとおなまえでした。 きょうからは『さよならのメロディー』(仮)で のろりんくらりんと暮らしていきます。まだまだしっくりこないので、(仮)です。さよならのメロディーってなんだかしんみりしちゃう…