藍色の夢をみた日

「 君の声だけがどんな雨もよけてくれたんだ 」

「ことばのじかん」第1回目

 

今何気なく続けていることにも必ず「はじまり」があって。
それは、運命的な出会いがあって始まったのかもしれないし気づいたときには始まっていたのかもしれない。

その「はじまり」のお話が聞きたくて、一回目は「はじまり」というお題を出してみました。ことばのじかん。

「誰も書いてくれなかったらどうしよう」という不安を跳ね除けてたくさんの方が様々なものやすきなものとの「はじまり」や「はじまり」にまつわる素敵なお話を書いて下さりました。嬉しい。

 

あおさん

bloomsky.hatenablog.com

はやしこさん

ameblo.jp

おがさん

sumsum41chuck.hatenablog.com

まいさん

cerbiatto88.hatenablog.com

yyy6996.hatenablog.com

 

 

いやぁ~~~~すごいよね!?!?めっちゃうれしい!!!!

 

「受け取った思いを言葉にしてバトンにするよ」と素敵な言葉をかけてくださったみなさま、ありがとうございました。とってもとっても素敵な言葉たちはわたしに魔法をかけてくれるのでした。


こうやって、ひとつのテーマを掲げてもまさに十人十色で100人いれば100人の捉え方がある。だから面白いんだ、って。
何が正解か不正解か、じゃなく。ただひとりひとりの言葉を聴きたい。
楽しかったのでもちろん第二回も。(笑)

①当ブログでお題を発表
②締切を毎回掲載するのでその締切までにそのお題に関する文をブログにしたためて頂く

③書いたあと・・・

はてなブログを使用する場合…記事を書く際に、に当ブログの「お題」が記載された記事(今回ならこの記事)をリンクしていただく。

その他のブログ、その他のツールを使う場合・・・この記事にURLをコメントをしていただく。
④当ブログにて参加者様の作品をまとめたエントリを作成

という形で、またしても進めていきますよ~~~~!

第二回のお題は「秋」

食欲の秋でもよし。音楽の秋でもよし読書の秋でもよし。秋の歌でも、秋のお話でも。あなたの「秋」を聴かせてください。

締切は10月30日。(紅葉も色づく頃かな?)

よろしくおねがいします!